管理栄養士齋藤の地域活動報告 6月後半

2019.6.22

6月21日に世田谷区若林地区で開催された家族介護教室「シュガータイム」に弊社管理栄養士の齋藤が登壇しました!

今回の内容は「夏に気をつけたい3つのポイント」です。

今回はポイントを下の3つにしました!

・食中毒

・脱水

・栄養補給

気をつけているつもりでもなってしまう食中毒。

全ての食中毒菌への対策が必要ですが、重点的に2つの原因菌をお話しました。

黄色ブドウ球菌は人の手にもいる菌で普段は無害ですが条件がそろうと加熱しても無毒化できない毒素を出します。

そのためおにぎりやポテトサラダに多い食中毒です。

なるべく毒素を出さないために、手で直接なるべく触れない、毒を出しやすい温度はなるべく避ける(なるべく温度を低く保つ)ことをお伝えしました。

ウエルシュ菌は加熱に強く、カレーや煮物など一度加熱した料理でもおこる食中毒です。

カレーなどを保存するときは常温ではなく、冷蔵保存することをお伝えしました。

脱水対策としては、手軽に脱水を判断する「ハンカチーフサイン」を実施しました。

脱水について意識していただいた後は、水分補給のコツをお伝えしていきます。

まとめて水分をとるのではなく、小まめな水分摂取が大切とお伝えしました。

栄養補給としては低栄養予防のために必要な食事の工夫として、欠食しないことや毎食たんぱく質を摂取することをお伝えしました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

6月22日(土)に中野区中野地域包括主催の「とまり木カフェ」で弊社管理栄養士の齋藤が登壇しました。

あいにく天気が悪い日でしたが多くの方にご参加いただきました!

今回のテーマは「今日から使える!!栄養の基本&脱水予防」です。

資料を抜粋したものを地域包括の方が用意してくださっていました。

まずは栄養の基本について…

5大栄養素の紹介やそれぞれ13種あるビタミン、ミネラル。その中でも参加者の皆様にとって特に重要な

「たんぱく質」「カルシウム」「ビタミンD」などを重点的にお伝えしました。

栄養の基本的な話をした後は、高齢者の食の課題について。

「低栄養」「摂食嚥下障害」「脱水」を課題として挙げました。

食の課題をそのままにしておくとフレイル・サルコペニアむくみ貧血など様々な状態になってしまいます。

参加者の皆様にお伺いしたところ、「フレイル」という言葉は知っていてもどんなものか分からない方、初めて聞いたという方がほとんどでしたので、フレイルについてもお話しました。

簡単に筋肉量がわかる指わっかテストや食生活を把握する10食品群チェックシートなどを実施し、皆様で自身の状態を確認していただくことができました。

さらに夏に向けて気をつけることとして

夏バテを防ぐための「栄養補給」や今回のタイトルにもある「脱水予防」についてお話しました。

食欲が無いときの工夫として酸味や辛味を活用すること、食べられるものから食べることをお伝えしました。

さらに脱水症を簡単に判別できるハンカチーフサインを皆様で行ない、脱水にならないためには一日に必要な水分量をこまめに摂取することが大切であるとお伝えしました。

家庭で経口補水液を作る方法を紹介したところ、地域包括の方に材料を用意して頂けたので、実際に作ってみました!

水と塩、砂糖で作れるのでお手軽です!

最初は皆様飲むことに拒否的でしたがせっかくなので…ということで皆様で味わいました。

味については微妙ですが、実際に家で作れること、緊急時には役に立つことをお伝えしました。

終了後に参加者の皆様とコーヒーを飲む時間を用意していただいたのですが、その時間も多くの方々から質問を受け、結局時間いっぱいまでお答えさせていただきました!

今回もこのような貴重な経験を提供してくださいました皆様、本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

LEでは在宅への訪問だけでなく地域イベントへの参加や講師の依頼も積極的に承っております。

お問い合わせ・ご相談もお待ちしております!!




【飛び込んでみませんか?在宅看護・リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
セミナー情報に詳細記載しております。
訪問看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会

2019.7.19


2019.7.16 石神井公園にて


2019.7.12 Vol.44 フカボリ!『新卒で在宅リハビリの世界に飛び込むって実際どうなのよ?LEの新卒1年間の軌跡!・後編』


2019.7.11 梅雨の中のちょっとした発見


2019.7.8 ★ボルダリングに挑戦してきました★