理学療法士井上と管理栄養士齋藤が地域講座で『運動と食事でできる夏バテ解消法!』について講演をさせていただきました。

2018.8.31

8月30日に中央区勝どきおとしより相談センター主催の勝どき塾で

『運動と食事でできる夏バテ解消法!』について講演をさせていただきました。

まずは管理栄養士齋藤から「夏バテ対策~弱った体を食事で回復!」から始めました。

夏バテについて管理栄養士の視点から、その原因と対策をお伝えしました。

原因として「脱水」「栄養不足」についてお伝えさせていただきました。

特に栄養バランスを簡単に整えるコツをお伝えした際は皆さまとても興味深く聞いてくださいました。

栄養についてのグループワークも行いました。

今回は不足しがちな栄養素として、ご紹介させていただいた「たんぱく質」に焦点を当てます。

特に皆さまが楽しんでいることが実感できたワークが、たんぱく質を含む食材を付箋に書いてどんどん大きな紙に貼っていくワークです。

多くの意見がみられ、他の方の意見を見て、参考になったとおっしゃている方も見受けられました。

築地が近いからかたくさんの種類の魚を挙げてくださった方もいらっしゃいました。

さらにたんぱく質を含む食材をどのように調理するか皆さまで話し合っていただき、いつもの食材の意外な調理法を知る方もいたりと、有意義なワークになっていました。

グループワークの後に一度お茶休憩をはさみ、

今度は理学療法士井上の「夏バテ対策~疲れた体は呼吸で整える~」です。

まず本題に入る前に栄養のお話とグループワークで疲れた体をほぐす、ストレッチから行います。

ペアになって互いの手を取りながら行なうストレッチで、体の疲れをほぐしつつ、コミュニケーションをとれる機会になりました。

ストレッチの後には、椅子を使ったスクワットで少し体に負荷をかけるトレーニングを行いました。

辛そうな方も中には見受けられましたが、特に補助もなく皆さま10回やりきることが出来ました。

皆さま達成感とちょうど良い疲労感を感じて頂きました。

運動が終わったいよいよ講義のスタートです。

先ほどとは異なる理学療法士としての視点からの夏バテ対策の講義を行いました。

夏バテ=夏特有の自律神経失調症とお伝えし、自律神経についてお話させていただきました。

人が意識して自律神経をコントロールできるのは「呼吸」だけ!!です。

呼吸で共通するポイント

・鼻から吸って口から吐く

・息を吐くことを意識する

・息をしっかり吐ききる

この3つをお伝えし、逆腹式呼吸と腹式呼吸を皆さんで練習しました。

講座全体を通して、参加者の皆さまと距離が近く、地域の皆様の健康についての意識の高さを再確認することが出来ました。

これからもリハビリと栄養、看護をうまく組み合わせて、地域のフレイル予防に貢献できるように精進していきます!

今回もこのような貴重な経験を提供してくださいました皆さま、本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。




【飛び込んでみませんか?在宅看護・リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
セミナー情報に詳細記載しております。
訪問看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会

2018.11.16 出会いがあれば、別れもあり(;;)


2018.11.15 同期と出逢っただけなのに


2018.11.13 お誕生日おめでとうございます


2018.11.11 富士山


2018.11.8 あっという間に半年