訪問看護 採用担当者の視点

LEでは専門職、一般職を合わせると年間700件近い面接を実施しています。そんなLEの人事部採用担当が面接時に見ているポイントをお伝えします。(おこがましいようですが、)これからLEの面接に来てくださる方はぜひ参考にしてくださると嬉しいです!






事前準備

履歴書・職務経歴書等の書類を面接当日にお持ちいただくようLEではお願いをしております。字はできる限り丁寧な方が好印象です。また、履歴書の写真も見ていますので、服装や写真の切り方も見ています。

書類をクリアファイルに入れてくださる場合は新品でなくても構いませんが、あまりに汚いものは印象が良くないのが正直なところです。

過去には書類に食べカスのようなものがついていたり、コーヒーのシミのようなものがついていたりしたことも…。



来社時間

約束している時間から10~15分前に来てくださる方が多いです。渋谷本社は少し分かりづらい場所にありますので、恐れ入りますが時間に余裕を持ってお越しいただくといいかと思います。稀にですが意気込んで30分前に来てくださる方がいますが、面接の部屋や面接官の都合でご案内できないため早く着き過ぎないようにお願いいたします。

基本的に遅刻厳禁ですが、どうしても遅れる場合は事前にお電話をいただければ対応可能な場合もありますので、遅れそうなときは慌てずご連絡をお願いいたします。


web面接の場合は5分前から入室の申請をしてくださる方が多いです。(許可するのは約束している時間ちょうどの場合もありますので、なかなか許可されないからといって不安にならないでくださいね。)



入室時のマナー

冬場はコートを着ているかと思いますが、基本的には入室前にコートは脱ぐのがマナーとされています。その他、最低限のマナーはネットで検索するとすぐに出てきますので、ぜひ確認いただいてから来てくださるといいかと思います!



面接時のポイント

就職や転職は人生の中でも重要なことですよね。お互いミスマッチがあって、万が一早期退職となった場合、求職者の方はキャリアに影響がありますし、弊社としてはご活用者様や店舗スタッフに迷惑がかかることになってしまいます。お互いのためにそれは避けたいので、LEでは求職者の方がやりたいこと、働きたい環境としてLEがあっているのか、お互い素直に話す時間にしたいと考えています。

LEでは面接時になるべく私服で着ていただくようお願いしています。これも面接に来てくださる方になるべくリラックスして、普段のお人柄等を見せてほしいと考えているからです。

(前後の予定によってスーツで来社いただく方もいますので、スーツだからといって問題はございません。)

決して話が上手でなくても、これまでの経験が浅くても、大丈夫です!私たちは「親を呼びたいまちづくり」を実現するため、面接時は「この方に親を見てもらいたいかな…」という視点で人柄を重視しています。



服装について

私服といってもどんな服装がいいのか迷う方もいらっしゃるかと思います。私服とはいえオフィスカジュアルが一般的かとは思いますが、LEではオフィスカジュアルでなくても清潔感があれば問題ないです。男性ですとシャツスタイルやTシャツにジャケットの方が多いです。女性はニットやワンピース、ブラウスの方など様々です。非常に稀ですが、部屋着のような格好の方がいらっしゃいますが、それはさすがに印象がよくないです。



LE単願の方がやっぱりいいの?

ありがたいことに面接時に「併願先はなしでLEさんだけです!」と言ってくださる方もたくさんいます。複数調べた中で弊社だけを志望してくださるのは大歓迎なのですが、ぜひ他社、他施設等も調べてみていただきたいのです。東京都内だけでも多くの訪問看護・リハビリステーションが存在します。それぞれ特徴があり、比較する中で見えてくるものが少なからずあるはずです。LE単願だから、併願先があるからといって選考には全く影響はありませんので、人生の重要な転機、しっかり準備をしてください。



弊社に限らず、面接を受けるにあたっては準備が必要かと思います。ぜひしっかり準備をおこなって面接にのぞんでくださいね!




閲覧数:703回