弊社代表の講義紹介

弊社代表多江が看護大学にて「訪問看護の実際と魅力」をテーマに講義を行いました!

2018.10.27

弊社代表の多江が看護大学から依頼を受け、150名を超える学生に向けて「訪問看護の実際と魅力」をテーマに講義を行いました!

内容としては、訪問看護師の在り方や、仕事内容、病院と在宅の違いなど、動画も用いながら説明していきました。

DSC_3577-700x394_edited.jpg
DSC_3579-700x394_edited.jpg

90分の講義で使用したスライドやお話を熱心にメモを取り、ステーションの様子が映った動画などを流してるときには驚いたり、笑ったりして雰囲気を感じ取っていました。

学生からの質問もあり「新卒から訪問看護師になるのは不安」と声が上がりましたが、弊社の新卒者への教育プログラムや他職種による連携の在りかたなどを聞いて安心した顔をしていました。

講義後のアンケートにはたくさんの感想が書いてあり、「講義を聞けて良かった」「訪問看護に興味が持てた」など約9割の学生から高評価を頂き、とても充実した講義になったようです。

 

今回の講義では大学生だけはなく、看護師を目指す高校生も特別に参加していたのですが、訪問看護の事をこの講義で初めて知ったと意見を頂けました。

訪問看護・訪問看護師がこれからどんどん必要となる中、まだまだ認識が低かったり新卒から始めるのはレベルが高いのでは?と思われてますが弊社では新卒で入った方がたくさん活躍しております!

訪看新卒ならLEと覚えて下さい!!勇気を出して飛び込んできてください!!

座談会や、実際に働いているステーションの見学など、生の声・現場が体験できます!!

毎月定期的に行っていますので↓にありますイベントのスケジュールをチェックして下さい!!

弊社代表 多江が東京の看護大学で講義を行いました!

2016.5.10

弊社代表の多江が看護大学から依頼を受け、学生に向けて
「訪問看護の実際と魅力」をテーマに、講義を行いました!

以下は、多江が書いた記事を載せております。
___________________________________________

とある大学のヒトコマで、3年生の看護学生131名に講義をさせてもらいました。

看護教員や教師って仕事の大変さと素晴らしさを感じた90分間でした。

衝撃だったのが、僕たちが学生だった20年前の訪問看護に対する先入観と
2016年の現役看護学生の訪問看護に対する先入観が全く同じだったこと、、、、
僕たちLEの啓蒙も足りてないと反省しました。

進歩しとらん、、、、
まだ訪問看護はベテランの仕事と伝統のように
言い伝えられているのか、、、、と驚きを隠せませんでした。

20160510132223_edited.jpg

今回、僕が大学に呼ばれた使命は2つあると勝手に思い込んでいて講義をしました。
1,今の日本を知ってもらい、看護師の働き方生き方にもいろいろあることを知ってもらい、
僕のような人間でも生きていけることを伝えること
2,在宅看護の存在意義、使命を伝えること

みんなそれぞれの人生だしそれぞれがある程度好きに生きればいいと思う。
ただ、少し先輩の僕から伝えられることは伝えようと、
僕が学生の時に聞いていたら人生が変わったかもしれないなっという話をしようと

もちろんこういう人もいるんだーでいいんです。
綺麗事でもないし、生の実践の声だし、真似してほしくもないし、
価値観を押し付けてる訳でもない、ただ聴いて、活かすも殺すも学生さん次第かなっと、
全員は無理だと思いますが、多江が一生をかけて続けていく仕事を好きになってくれるひとが
一人でも増えたら素敵だなっと

20160510131905_edited.jpg

以下講義を受けた学生さんの声の抜粋です。

●訪問看護は40,50歳のベテランの仕事ってずっと思ってましたが、
みんな若くてビックリしました。
●訪問看護に興味がなかったが興味を持った
●訪問看護へのイメージがよくなった
●病院を批判してる。悲しくなった。
●在宅看護師が「入院させることは罪」素敵な言葉だなっと思いました。
●地域や日本を支援していくことが大切だと知った
●20代30代しか採用しないことに驚いた(多江が年を取ればもちろん採用年齢も上がります)
●看護だけでなくもっといろんな人と知り合い知識を身に付けなくてはいけないとおもった。
●経営の話が聞けてよかった。
●訪問看護をもっと知りたい!
●看護師は就職しやすい、足りないからという考えでは将来足を引っ張る看護師になるかもしれないと知れた。
●看護師で社長になれるって知らなかった
●訪問看護こそ看護の最先端!って印象的でした!
●新卒でも採用してることにビックリしました。

もちろん僕の伝えてたことはすべてではないし、正解でもあり間違いでもあり間違いでもない。
ただただ10年間で僕が経験したリアルです。
その上で今の LE在宅訪問看護ステーション求人サイト があります。

僕の講義を少しでも聞いてくれた学生さんたちが素晴らしい看護師さんに
なっていってくれることを期待してやまない今日でした!

20年前から訪問看護に対する先入観に変化がないことが衝撃過ぎたので、
全国の大学に講演にいきたいとやる気になっています!
リアルな話を伝える義務があるのでは????と勘違いがとどまるところを知らないです。

全国まわりたいので、多江の話が聞いてみたいと思った看護大学関係の方は
お気軽にメッセンジャーで多江に直接メッセージください笑っ
___________________________________________

私たちは、採用活動を継続して行っています。
少しでもご興味を持たれた方は、こちらの採用ページも
是非ご覧ください!
LE在宅訪問看護ステーション求人サイト

これからも「最期まで在宅で暮らせるサービス環境を提供し続ける」を
企業理念に掲げ、より一層の努力をしてまいります!

何卒、宜しくお願い申し上げます

LEのホームページは↓をクリック
LE訪問看護・リハビリステーションTOP