訪問看護のQ&A!毎日の訪問も可能?

LEでは、「病気や障がいがあっても、住み慣れた家でくらしたい」「人生の最期を自宅で迎えたい」と望まれる方で、赤ちゃんから高齢者まで、すべての年代の方に、関係職種と協力をしあって、一人ひとりに必要な支援を行っています!

 訪問頻度は、訪問をしている方の状態やご希望により様々です。どのように我々が、訪問をしているのか、実際をイメージしてもらえるようにお伝えしていきます!




①どうやってご活用者様のお家へ訪問するの?

 LEでは、電動自転車でご活用者様のご自宅へ訪問をしています。移動時間は、ご自宅の距離にもよりますが、10~20分で到着します。近い場合は、5分以内で着くこともあります。雨が降る日はカッパを着ます。坂道があっても電動自転車なら楽です!景色を見て四季を感じながら移動が出来ます!良い運動になり、気分転換にもなります。



②どれくらいの時間、何回訪問が出来るの?

 私たちは、主治医の訪問の指示「訪問看護指示書」を受けて日々訪問をしています。

 介護保険の場合と医療保険の場合で、訪問回数は変わります。

 介護保険の場合は、ケアプランに沿って1回の訪問時間は、30分、1時間、1時間半の区分があります。訪問頻度は、最低月に1回から週6回まで訪問可能です。

 医療保険の場合は、通常週3回までで、1回の訪問時間は30分、1時間、1時間半程度です。ご本人やご家族のご希望を伺って、どのくらい訪問をするか決めますが、病気や特別な管理が必要な状態等によっては、毎日訪問も可能です。



③病院を退院した方もすぐにサポートができる!

 退院時に、「特別訪問看護指示書」を発行してもらうことで、退院当日から連日14日間に渡り訪問することが出来ます。退院直後は、病院で受けた退院指導や処置、介護指導、内服管理などが、実際にできるか、御本人やご家族様の不安も見られます。安心して過ごせる状態や環境が整うまでは、手厚くフォローをすることで、スムーズに在宅に戻り、日常生活を過ごす事ができる方が多いです。医療処置が多い方などは、関係職種と協力をして、なるべく退院前から安心してお家で過ごせるよう、フォローアップに入ることもあります!



④1日何件訪問するの?

 LEでは1日5~6件、場合によっては7件訪問をしています。訪問スケジュールは、曜日で決まっており、ご活用者様の希望時間と曜日を考慮してスケジュールを決めています。ご活用者様の急な休みや、状態の変化により、訪問回数を増やすことが必要になった方が出た場合、訪問の振り替えを提案したり、他スタッフや、近隣店舗で代行の訪問を行う等、スタッフ全員で協力して訪問をしています!



⑤訪問をしたら何をしているの?

 バイタルサインや全身状態の観察を行い、疾患に関連した症状の有無や、日常生活状況、生活環境の確認をします。また、ご活用者様の状態に応じて、内服セット、清潔ケア、点滴、傷の処置、胃瘻や呼吸器の管理、リハビリ、環境調整、病状や療養上の相談・アドバイス等を行っています。ご本人だけでなく、キーパーソンとなる方、関係職種の方と日頃から訪問時の状態について、報告・連絡・相談を行い、変化にすぐに対応できるようにしています。在宅のご活用者様は、病院とは違い、医療者が居ない時間を過ごす事の方が多いため、1回の訪問時に、我々が訪問していない時間に何が起こりうるか、リスクを考え、日頃から生活指導や対応方法を関係職種と検討・共有を行い、安心して過ごしてもらえるようにすることがとても大切です!



⑥訪問をしていて困ったことがあったらどうしているの?

 訪問は基本一人で行っているため、判断に迷うこと、わからないこともあります。そのような時には、その場で店舗スタッフにチャットや電話相談を行い、意見をもらうようにしています!訪問以外の時間に関係職種の方にも相談する事も多いです。困ったままにせず、皆で助け合って、より良い看護・リハビリを提供できるよう心がけています!






訪問看護・リハビリやLEについてもっと知りたい方はぜひ座談会への参加や応募フォームよりお問い合わせください!

https://www.lovei.co.jp/form

閲覧数:68回