第8回 日本転倒予防学会学術大会で弊社社員が発表しました!

10/23-24で行われた第8回日本転倒予防学会学術大会で弊社社員の松本(理学療法士)が学会発表致しました。

本大会は新型コロナウイルス(COVID-19)のこともあり、現地及びオンライン(zoom)でのハイブリット開催、発表となりました。






ポスター発表、口述発表とある中で、口述発表に選ばれ、現地名古屋まで行き、発表して参りました。

内容は昨年同様、6年間の転倒調査に関しての発表を行い、当日は多くの方々が聞いてくださり、質疑応答は時間がオーバーするほど、多くの質問をいただきました。





いただいた質問や提案などを参考に今後の研究活動に活かし、LEに関わるご活用者様の転倒を一件でも減らせるよう尽力して参ります!!

LEでは学会発表を積極的に行っており、また学会発表のみならず自己研鑽ができるシステムが整っております。 我々ともに成長してくださるスタッフを募集しておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。




閲覧数:40回