Acerca de

LE 在宅・施設 訪問看護リハビリステーション 

池袋支店

どんな疾患の方が多いですか?とよく聞かれますが、高血圧、糖尿病、脳血管疾患、骨折、がん、パーキンソン関連疾患が多く、比較的軽度~中等度の方が多い印象です。

地域の傾向 としては下町的なところもあれば、富裕層エリアもあり様々です。池袋駅周辺は超都会です!

店舗の雰囲気は和気あいあいとして、仲良しです。平均年齢30歳くらいで、落ち着いていると思います。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

スタッフの声

ご活用者様の生活に密着する訪問看護の魅力

がん専門病院で4年間働き、最期を自宅で過ごしたい方・医療処置が必要な状態で退院される方等の退院支援を行っていました。その中で、これまでは自宅へ送り出す側だったけれど、実際に自宅ではどのように過ごされるのか、自宅で過ごされる中での支援に興味が出てきたことが訪問看護師になろうと思ったきっかけです。

 

訪問看護師になるために、転職先を探していたところ友人に紹介されました。

紹介会社を使うことももちろん検討しました。自分が知らない会社を知れて、もしかしたらその出会いはとても素晴らしいものかもしれないという期待もなくはなかったですが、それ以上にたくさんの施設や会社を紹介いただくのに、メールが大量に届くのが嫌で(笑)。

友人から紹介を受けたあとは、実際に座談会やステーション見学を経て、LEで働いてみたいと考え就職を決めました。また、実際に友人が働いていることで相談しやすいことも良い点だと感じていました。

 

訪問看護の楽しい点は、ご活用者様との関わりでしょうか。訪問看護師の介入が始まるご活用者様の中には、「看護師が来て何するの?」「来てもらうのが億劫」とおっしゃる方々もいらっしゃいます。その中で1回1回の介入を通して訪問看護師の存在意義を感じてもらえたり、内服が安定することで状態も安定してきたりしたご活用者様に「来てくれてありがとう」といわれることが何より嬉しいですし、楽しいです。

苦労した点は「タイムスケジュール」です。訪問看護は訪問時間が決まっています。30分や60分の訪問の中でご活用者様の状態を把握し、必要なことを実施、そして訪問看護師がいないそれ以外の時間に向けたアドバイス等を行わなければいけません。時間と経験を重ねて、タイムスケジュールの管理に慣れてきたと感じますが、油断せずに業務をおこなっていきたいと思います。

 

私は訪問看護師になり、まだ2年目です。担当したことのない疾患のご活用者様や処置がたくさんあります。日々勉強し、自身はもちろんのこと、周囲のスタッフと一緒にレベルアップしていきたいと考えています。

LEは私が入職してからもどんどん成長しています。店舗数が増えて、給与が高くなって、仲間が増えて…。私も置いていかれないように努力しなければと感じています。

LEで大事にしているこだわりの中に、「現状維持は衰退を意味する」という言葉があるのですが、これを朝礼で聞くたびにハッとさせられます。あと、「病院専門職の棚からぼたもちは卒業」という言葉もあるのですが、その言葉も好きな言葉です。

 

病院だと患者様の方から来ていただけますが、訪問看護となると専門職がご活用者様の元へお伺いすることになります。都内だけでも多くの訪問看護ステーションがあるので、時にはご活用者様がLEから、違う訪問看護を利用することになる、ということもあります。

ただ看護業務をしていたら負けてしまうということです。それはとても残念で悔しいので選ばれる存在になるように自分自身を磨いていきます!

 

初めての環境に飛び込むことはとても勇気がいることです。いま、LEで働いているスタッフも始めは皆さんと同じ心境でした。ぜひ、飛び込んできてください。一緒に楽しく働くことが出来るようサポートします!

店舗所在地

住所:

〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-9-17

最寄り駅:

JR、東京メトロ等各線 池袋駅徒歩9分

TEL:

03-6709-0880

FAX:

03-6709-0881

  • Instagram

一緒に、
​LEで働こう。

LEは、訪問看護師、リハビリスタッフを一生続けられる待遇で無理なく成長を促していく会社です。
一緒に訪問看護・リハビリを通して街づくりを行いませんか?