訪問看護を3年経験してみて

2021.2.4


訪問看護を3年経験してみて思うことは、病院とは別の看護師であるという事でした。
なぜ別の看護師なのか私が感じたことは、病院ではご活用者様が看護師を選べないということで、在宅では看護師を選べてしまいます。
話の合う看護師はご活用者様が思っている事、考えていることを聞き出しやすいと思いました。
そこで私は在宅看護師として何ができるのかを考えた時があります。
病気や治療などの知識、看護師としての技術はもちろんですが、私個人として大事にしていることはご活用者様の趣味嗜好です。
趣味嗜好に対して看護師自身が興味を持つ。知識をつける。
それによって、ご活用者様の信頼を得られることが多いと感じました。
しかし、ご活用者様の趣味嗜好だけでは訪問は成り立ちません。
医療的な介入の上での趣味嗜好のお話で、趣味嗜好を話して頂ける関係性があっての訪問だと日々感じております。

このように、在宅で働くというのは病院とは違い難しいところも多いですが、働く上でのやりがいは別格です。
ぜひ皆さんも訪問看護をしてみませんか?



【飛び込んでみませんか?在宅看護・リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
セミナー情報に詳細記載しております。
訪問看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会
  • u5

2020.12.10 訪問での不安


2020.11.27 訪問に携わって


2020.10.12 訪問の醍醐味


2020.10.1 【訪問看護の好きなところ】


2020.8.13 【在宅看護の魅力って何❓】