訪問での不安

2020.12.10


 

私は、今年の4月からLEに入職した作業療法士です。今回は新卒者で訪問に就職した者が、「訪問に就職した時の不安」についてお伝えさせて頂きます。

 

まず、なぜ私が訪問に就職したかをお話しします。それは、人が普段生活する場所は御自宅なので、よりご活用者様の生活に直結するようなリハビリを行いたたく訪問に飛び込みました。無事に、希望の訪問分野で働くようになった私ですが、何の不安もなく訪問に就職したのではありません。

在学中での進路相談では、学校の先輩から「1年目から訪問は難しい。」「病院で経験を積んでからの方がいい。」と何度も言われました。私はそれを聞いて、新卒入社では訪問で活躍できないのだと思っていました。しかし、LEを見回すとどうでしょうか。LEでは新卒入社の先輩が沢山いますが、どの先輩も立派に訪問を行っています。また、先輩に教わりながら訪問をすることで、できることも増えてきました。

これらのことから不安はなくなり、今は希望に満ちています。訪問で働けて良かったと、心から思う今日この頃です。



【飛び込んでみませんか?在宅看護・リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
セミナー情報に詳細記載しております。
訪問看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会
  • u5

2021.2.4 訪問看護を3年経験してみて


2020.11.27 訪問に携わって


2020.10.12 訪問の醍醐味


2020.10.1 【訪問看護の好きなところ】


2020.8.13 【在宅看護の魅力って何❓】