【どこにいてもやることは同じ~自分のやるべきことを見失わない~】

2020.6.26


用賀店に理学療法士として勤務しています。
理学療法士ですので、当然ですが対象者には理学療法を提供するのが私の約目です。
理学療法士とはなんなのか、という話は日本理学療法士協会のHPを見ていただくとして、病院と訪問とやることは変わるのかどうかという話をします。

結論、なにも変わりません。
やることはすべて、対象者の身体を改善する、生活を改善するために行う介入です。
ミクロな話になれば、扱う保険制度が変わりますので扱えるものも変わります。病院では在宅に戻るための介入ですが、訪問では在宅でいかにして安全に楽しく過ごすことが出来るように介入するか、です。

表現する文言は違いますが、目的とするところは同じです。
また、私は理学療法士ですので常日頃から理学療法をすることが目的にならないように心がけております。あくまでも対象者の生活に関わるための手段であり、理学療法提供が目的ではありません。
理学療法で多くの人を笑顔にしたい、そう思って今日も訪問しています。
もっと当社について知りたい、という方はぜひ当社開催のイベントに参加していただければ知ることが出来るかと思います。ぜひご参加お願い致します。



【飛び込んでみませんか?在宅看護・リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
セミナー情報に詳細記載しております。
訪問看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会
  • u5

2020.8.13 【在宅看護の魅力って何❓】


2020.7.28 【在宅の看護師って?】


2020.5.22 若手のつぶやき


2020.5.8 コロナに影響されても奮闘する地域専門職


2020.4.21 若手→育てる側へ