訪問美容師として働いて

2017.1.18

教えて、みんなのLEエピソード!
今回はLEで訪問美容師として活躍されている、美容師歴11年のA.Sさんに訪問美容師として働くきっかけや、働いてみて感じることをインタビューしました。

どうしてこの業界に入ろうと思ったのですか?

美容室で働いていた時、足腰が悪いお客様から
「家から出るのが億劫で、家に来てもらえないかしら?」
とリクエストをいただいたことがきっかけでした。

当時は訪問することが出来ず、ご利用者様のニーズに応えることができないことでモヤモヤしていました。
家にいながら美容にを気を使いたいと感じる方がいるという現実に、
「私がやらなきゃ!」と感じ、転職を決意しました。

ご活用者様との印象に残るエピソードがあれば教えてください。

疾病を抱えている方で、座位(座った姿勢)を保つのは困難だが、どうしてもパーマをかけたいという依頼がありました。
通常は一人で訪問しますが、お客様のご負担や状態を考え二人体制で訪問をしました。

通常よりも難しい施術でしたが、何よりもパーマをかけられた後のご活用者様の笑顔が忘れられません。期待に応えることができてとても嬉しかったです。

訪問美容師ならではの技術やエピソードがあれば教えてください。

訪問だからと言って特有の道具はないですが、特有の技術としては、ベッド上でのカットや介助があります。
また、訪問して美容を行うため荷物が多く、大きなかばん3つを持って訪問を行っております。


ご活用者様から言われて印象的な言葉はありますか?

終末期のご活用者様のご家族より、亡くなった後に
「お世話になりました。ありがとうございました」
とお電話を頂いた時には訪問しての美容が、ご活用者様の役に立っているとやりがいを感じました。

慣れない介護の現場に入って苦労した事はありますか?

私自身初めての介護の現場で、介護方法が分からず最初は不安でした。
しかし、介護福祉士の資格を持つ訪問美容師の上司と、店舗内の理学療法士にアドバイスをもらい、介護技術の習得に関しては勉強会や日々のアドバイスなどでで補完する事が出来ました!

様々な専門職が集い、ジェネラリストを教育しているLEならではの、強みだと思います。

ご覧になっているみなさんへ伝えたいこと

看護やリハビリで訪問している方からも、訪問美容のご希望を頂くことが多々あります。訪問美容という職種は今後、高齢化が進む中で増えてく職種であると感じています。

「髪切りましたね」と声をかけた時のはにかんだ笑顔はこちらも幸せな気分になります。
社内・社外の他職種の方々と連携しながら、お家から出られない方が幸せな気持ちや前向きになれるよう、今日も明日も自転車を走らせます!




【飛び込んでみませんか?在宅看護・リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
セミナー情報に詳細記載しております。
訪問看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会
  • LE看護師限定座談会

2017.1.31 やっぱり怖い高血圧!時間帯による血圧変動が招く危険性


2016.12.21 「僕らがこの会社を動かしている」看護師+αの働き方


2016.11.12 「維持」だけではない、地域に住む方が活躍できる街づくりを目指す


2016.10.7 訪問に転職して、参考にした本・書籍


2016.9.21 訪問業務で初の新規開拓。感じた苦悩とやりがい