リハビリのやりがい!

2019.6.9

人は何故生きているのか?

皆さんふと思うことはないでしょうか?

私自身月に1回はふと考えることがあります。

 

その時にまずは原点に戻ります。

何故リハビリ職(OT)になろうと思ったのか、何故地域でリハビリをしたいと思ったのか。

様々頭の中で考えていくうちに1つの結論に至ります。

それは「人の役に立つために生きているんじゃないか」と。

 

先日、リハビリを担当させて頂いて約半年の方の右手が補助的に使えるようになったと嬉しい報告がありました。

その方は、右片麻痺で独居、以前はお料理関係の仕事をされていたようで、調理の際は自助具を使って物を切ったりしていました。

 

リハビリは私自身「結構スパルタね」と言われるくらい熱が入ってしまうタイプなので、この方も辛いときがあったかもしれないですが、成果ややりがいが出るとさらにモチベーションが上がるものです。

私自身リハビリはまだまだですが、目の前のご活用者様に対して一生懸命になることを忘れないで日々リハビリを行っていきたいと改めて学ばせていただきました。

 




【飛び込んでみませんか?在宅看護・リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
セミナー情報に詳細記載しております。
訪問看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会

2019.6.24 最終目標


2019.6.21 日暮里の仲間たち


2019.6.19 梅雨の花 紫陽花


2019.6.17 出会い


2019.6.17 大井町に入職して早2ヶ月!