たくさんの学び

2019.6.6

約2年間、看護師やリハビリスタッフの近くで事務業務をしてきました。

もちろん事務をやるうえでの医療知識も身に付きましたが、

それ以上にこうして医療のプロの人達と共に働くことで多くの事を学ばせてもらいました。

 

以前は金融機関に勤めており、医療の知識なんてほとんどなく、ましてや訪問看護という業界自体いまいちピンと来ませんでした。

漠然と、病院ではもう治療の施しようのない人が最期は家でお看取りするために、その方の援助をしているものだと思っていました。

 

もちろんそのケースもありますが、

実際はもっともっといろいろな方がいて、いろんな想いがありいろんな人生があって、

その方々に向き合う姿勢、想いもそれぞれ違うということを学びました。

 

 

 

治療、介助、リハビリ、訓練…をしに行くというよりかは、

その方の生活の場にお邪魔し、日常生活における登場人物の一人として訪問しているような、

綺麗な言葉で言うなら、一緒になって生きているようなかんじがします。

それが、訪問看護リハビリの醍醐味なのかもしれません。

 

 

毎週家に来て一緒におしゃべりするのを楽しみしている人、

歩行が難しかった人がリハビリを通して歩けるようになり、買物ができるようになった人

行くとごはんを作ってくれたりお菓子を持たせてくれたりもてなしてくれる人、

入浴のお手伝いをして、さっぱり、綺麗になって、笑顔になった人

薬がちゃんと飲めるようになった人

 

 

小さな喜びかもしれませんが、大切な喜びを家族のように共有しています。

 

 

時には、ご活用者様の人生の最期に立ち会う場面もあります。

その方にとってもっともより良いかたちで、お手伝いをし、ご家族のケアもし、

その方らしい人生のゴールを迎えることができたとき、

しばらくたってからご家族から感謝のお手紙やお菓子、

直接お礼のお電話や事務所に出向いてくださる方もいます。

 

 

誰かの命や人生、そして最期に関われる仕事は素敵だと思います。

そして「死」は誰しもが訪れるもので、決して負けでも諦めでも不幸せなことではなく、

自分らしく生きて大切な場所で大切な人に囲まれて最期を迎えることは本当に幸せなことなんだと思いました。

 

事務なので直接関わることはないですが、日々スタッフ同士の会話を何気なく聞いていることで、

たくさんの気づきを得ることができました。

 

 

代々木支店 事務




【飛び込んでみませんか?在宅看護・リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
セミナー情報に詳細記載しております。
訪問看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会

2019.8.19 「HaLO勉強会」


2019.8.16 花火


2019.8.15 連休を頂きました。


2019.8.12 三田店のご紹介


2019.8.9 東京タワーと三田店