介護の疲れ

2019.3.6

先日、ご活用者様の娘さまから、こんなお話がありました。

「水飲まなきゃいけないのに、母は『もう飲みたくない』って飲んでくれなくて。終いに喧嘩になるんです。こっちはなんとかしようと必死なんですけど、あんまり私がまくしたてるから母も意地になっちゃって。そのことを家族に話そうとしても、『もうそんな話聞きたくない』って言われちゃうもんだから、欝々とする時があります。一人で終わりのない介護を抱え込んでいる。だからこうやって話を聞いてくれて、ほっとします。」

う~ん。そうだよなぁ。わかるなぁ。。と自分の介護していた時を思い出しました。

必死に頑張っているつもりなのに報われない思い。

少しづつ自分から優しい気持ちが失われていくのは、自分も相手も辛くなります。

この無限のループを少しづつ解きほぐす作業は第三者だからこそできるのかもしれないなぁと思いながら、いつも娘さまとお母様のお話を伺っています。

この方たちに限らず、今でも人知れず日々奮闘している人たちがいるかもしれないと思いながら、多くの家がひしめきあう街並みを眺めていました。少しでも多くの方々が幸せになれるように、日々行動あるのみ!

千鳥町 看護師K.I




【飛び込んでみませんか?在宅看護・リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
セミナー情報に詳細記載しております。
訪問看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会

2019.3.25 15分


2019.3.23 訪問お役立ちグッズ


2019.3.22 訪問始めて3ヶ月


2019.3.20 みんなで自助具作り


2019.3.20 小児等在宅医療推進研修事業