リハビリ日記

Vol.52 フカボリ!『リハビリ職のその先~キャリアアップを考える~・前編』

2021.11.22


通勤や空き時間にちょこっと読んでほしい、リハビリスタッフ達による『リハビリ日記』
輝いているLE社員に直撃インタビューするその名もフカボリ!

今回は新しく開設された『成増支店』の責任者となった作業療法士の榮『リハビリ職のその先~キャリアアップを考える~』というテーマでインタビューをしました。

今後のキャリアを考える中でもリーダー経験は新しい視野を得るという点でとても貴重なものになると考えます。今回はどういった経緯で役職者の道を選んだのか、また何を得たのか話を聞いてみようと思います!

レッツ!フカボリ!!

Q:ではよろしくお願いします!

榮:よろしくお願いします!

Q:早速ですが榮さんのLEでの経歴を
訪問看護の業界は、LEが3社目です。
2019年の9月に入社し、田園調布店のスタッフとして働き始めました。
2020年の9月からサポートチーフ(※店舗内の小グループリーダー)に任命していただき、同時期にLE独自の役職者育成コースであるLE大学に入学しました。
そして2021年の5月から、新規店舗であり、LEとして板橋区初出店となった成増店にてチーフを務めさせていただいています。
写真:まだ新しい成増店舗

Q:ん?榮さんは在宅歴で言うと前は違う会社にもいたってことですね!
ちなみになぜLEに入社しようと思ったんですか
榮:入社時のきっかけはそれほど深く考えていたわけではありませんでした。(笑)
一つ目は、大学時代の知り合いがLEにいて、自分よりも年齢が下なのに役職者をしている会社だと知ったからです。年齢や社会人歴、社歴に関係なく、努力をした人は認めてくれる会社なんだろうな、という印象がありました。ただ、入社当初は「役職者になりたい」とは思っていませんでした。。。

Q:LEは年功序列でなく人間性とやる気、結果を大事にするというのは創業以来のこだわりなんです!気づいてくれて嬉しいです(笑)!
榮:二つ目は、当時住んでいた自宅から徒歩5分の所に新宿WEST支店があったからです。
シンプルに「近い!最高!ここ行きたい!」と思っていましたが、配属は電車で40分の田園調布でした(笑)。

Q:だいたい、配属は最寄りか次に近い店舗なんですけどね(笑)!
  ま、田園調布の配属も何かの縁!

Q:訪問看護の会社経験ある榮さんですが、LEでここが違うな!というものはありましたか?
榮:訪問看護ステーションを2社経験して特に違いを強く感じるのは、「自分たちの親をよびたいまちづくりをしよう」という理念から一切ぶれずに運営されていること。そしてその実現のために「再現性の高いサービス提供の仕組みを持っている」ことです。
「直行直帰なし」や、「シャッフルデー」を含め、様々な仕組みがLEにはあります。その一つ一つがご活用者様の生活生命を守るための非常に理にかなった仕組みだなと感じています。

Q:常に判断基準として『それは自分の親をよびたいまちづくりにつながるか』というのがありますからね!少し大変なこともありますが質の向上と担保につながると信じています。

榮:もう一つは「こだわり」のもと、人格形成・人間教育にこれほど力を入れている点が違いかなと感じています。
大人になって、人として大切なことを教えてくれる環境はなかなか多くはありません。ただ、訪問の現場では特に「人間力」は重要です。
もちろん生きている以上、人間力は高いに越したことはないと思います。
完璧になる日は一生来ることはないでしょうが、日々学び、内省することはとても大切だと感じています。
そしてそんな環境に身を置けていることを、ありがたく感じています。

Q:ありがとうございます!ではいよいよ。榮さんは自ら手を挙げて、LEのキャリアアップコースを選択して、晴れて成増店のトップとなりましたが、そもそもなぜ役職者になろうと思ったのか、何を目指したいと思ったんですか??

榮:先にも書きましたが、入社した当初はLEで役職者を目指そうという気持ちは全くありませんでした(笑)。

Q:そうだったんですね!

榮:まずは当時の上司や周囲から期待をかけてもらえたことと、向上心のあるスタッフから刺激をもらえたこと。この二つがたまたま重なり、役職者を目指してみようと思いました。

きっかけは、入職して半年の面談の時でした。
当時の田園調布店の管理者に、「榮さんを役職者に推したい」と期待の声をかけて頂けました。「まだ半年しか経ってないのですが。。」と、話を頂いたときは驚きしかありませんでした。しかし「せっかく期待していただいたなら応えたい」と思い、まずは目指してみようと思いました。
それと同時期に、先輩スタッフからLEフットサルサークルの活動へも誘っていただきました。そこで知り合った他店舗の方たちがどんどん役職者へ上がっていく姿も、とても良い刺激になりました。

自店舗のスタッフも良い人たちばかりで、毎日楽しく働いていました。加えて、他店舗のスタッフとの交流を通して、たくさんの刺激をいただきました。
本当に人に恵まれ、運が良かったと思います。

Q:なるほど、人との出会いは大切ですよね。入社半年でその道を選んだ榮さん。
 話が盛り上がってきたところではありますが、この先は後編に残しておきましょう!

榮:(笑)

次回はいよいよ役職者になるための準備についてどんなことを学ぶことができたのか、そして実際の面白エピソードや乗り越えエピソードを聞かせてもらいます!
次回もお楽しみに!!

後編へ続く!



【飛び込んでみませんか?訪問リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
リハビリ学生限定の座談会も不定期に開催しています!詳しくはセミナーページをご覧ください。
訪問リハビリ・看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会
  • u5

2021.5.24 Vol.51 フカボリ!『訪問でも学術活動をしよう!私が学会発表をする理由・後編』


2021.4.29 Vol.51 フカボリ!『訪問でも学術活動をしよう!私が学会発表をする理由・前編』


2021.2.13 Vol.50 フカボリ!『LE初!男性育休を取ってみた!イクメンは幸せか?』


2021.1.24 Vol.49 フカボリ!『人事に全部聞いてみた!LEの採用のひみつ!』


2020.5.27 連載 栄養士が本気で自分をマッチョにしてみた④