リハビリ日記

Vol.46 フカボリ!『キャリアと出産と育児に関してぶっちゃけトークをしよう・後編』

2020.1.22

輝いているLE社員に直撃インタビューするその名もフカボリ!!

LEで活躍するリハビリ専門職にフォーカスを当てていたこの企画。

前回に続き看護師特別版でお送りします。
LE在宅・施設 訪問看護リハビリステーション(以下LE)目黒不動前支店地域看護師 渡辺李絵

前編では訪問看護に飛び込む経緯と女性のキャリア形成、結婚出産などのライフイベントについて語ってくれました。
後編ではさらにフカボリしていきます!

様々なライフイベントを控える年代の私たちにはきっと響く内容になっていると思います!

それでは、レッツ☆フカボリ!!

☆★☆★☆

旗の台店 チーフ 清水さん(以下、清)*画像左手
目黒不動前店 渡辺さん(以下、渡)*画像右手

清: 話は変わりますが、渡辺さんは在宅が好きだーってずっと言っていて、看護師として働くなら、今後も在宅かなあって勝手に思ってたんですけど笑

渡: 病院戻れない、、、笑

清: 在宅の方がいいですか?

渡: もともとぜんぜん在宅興味なかったんです。実習に行った時とかも私には関係ない世界だと思っていた。まぁ見るだけみておこうかなって思ってるくらいで。

清: そうだったんですね。

渡: そう。病院で3年目くらいの時に退院カンファレンスとかもやって結構大変だったケースの人を家に帰したんです。家族でお看取りまでは出来ません、何かあったら病院に戻りますっていう前提で。結局、訪問診療や訪問看護を入れて家に帰ったら、不穏も治まって念願の初孫も抱っこできて、ご飯も食べれて…。そしたら、家族がやっぱり最期まで看ますって家で看取ったんです。

清: すごいなぁー!

渡: なにその世界!って思って。そこで初めて私もそっちやりたい!って思いました!笑そこからはもう在宅に行くって決めて、3年目だったけど師長さんに面談の時に私は近いうちにやめますって宣言して…それから辞めるまでに3年かかりました笑
そこから、研修や在宅系のイベント、Facebook等のネットサーフィンで情報収集して、そうやっていくうちに、だんだん親のことを考えるようになって
うちの親は絶対入院は適さないなと思って。こんな人入院してきたら大変だぁー!って笑 きっと家で過ごしたいって言うだろなとか。タバコ吸っていたいって言うだろなって感じで、どうしても必要な治療は病院でやらなきゃいけないものもあるけど、家で療養できるんだったらそれをできる環境を整えたい。人手が足りないんだったら一人でも増えた方がいいわって。

清: おぉー頼もしいー!お父さんもお母さんも安心ですね。自分の親が、もし「病院じゃなくて家に帰りたい」とか「家がいい」って言ったときに、ちょっと支えられたらなって思いますよね。

渡: うちの場合、L Eがあるエリアで私も生まれ育ってるから多分実家だったら3店舗くらい来てくれると思う笑

清: 毎日訪問でも大丈夫だね!うちサテライトだからどの店舗も行けるから!

渡: そう。で、入社したら目から鱗みたいな経験ばっかりで。病院にいたらリハビリの人と一緒に働くことなんてほとんどないですよね。ベッドサイドリハで来てくれたときに移乗の仕方教えてくれるとかはあったけど、家の中のリビリってこうなんだみたいな…とか。すごい新鮮で面白かったし、いろんなお家があって、いろんな歴史のお家があって、いろんな匂いの家もあるし笑 いろんな生き物が住んでる家もあるし。

清: 確かに。いろいろな生き物が住んでる家もあるけど…。

渡: 人の人生の…なんだろ。小説より奇なりじゃないけど、そう言うのが見れるのも面白いなって思って。
この人は死んでもいいから酒が飲みたいって思っているのかぁ…とか。

清: 確かに。結構いらっしゃいますよね。どう生きるのかもそうだけど、どう死ぬのか、どう最後死ぬのかってその人なりの人生観だったりとかこだわるところってあるから。
どうしても病院だとその決まりの中で過ごさなきゃいけなくて。
タバコも吸っちゃダメ。お酒もダメです。とか。色々あるけど。

渡: 動いちゃダメだとかね。そう。最初に結構びっくりしたのが、病院なら転倒したらこっちの責任でインシデントレポートを書かなきゃいけないから。あーまた転んじゃったよみたいな。また怒られるって感じだったけど。
在宅だとやっぱり24時間ずっと見てるわけじゃないから。最善の予防策はするし、転んじゃったら次の対策は考えるけど。なんかいい意味で自由度が高い、そこも面白さかな。

清: そうですね。私も最初の頃転んだって報告受けたときに、ヒヤッと「やってしまった。どうしよう。転ばせてしまった」って。その感覚って大事ですよね。じゃあどう予防しよう。どう対策とろうって考えること。確かに、病院とは違いますよね。

渡: なんかちょっと違うなって。薬の飲み間違えとか。飲み間違えは勿論怖いけど飲み忘れとかも、病院より緩い…ってゆうか生活がメインだから、その人の生活の中でそれをどうしていくかみたいな。それを考えるのがすごい面白いなって。

清: そうですね。治療中心でいる場所ではないですもんね。

渡: そう。生活の場だから。最初入ってくると、あれって思うことでもあるし、面白いなって、難しいけど面白いなって思うとこなのかなって思って。

清: 在宅って正解がないというか、これでよかったのかなって色々思う。不安に駆られながら訪問して、看護師として関わるときって最初すごい葛藤があったなって思うけど。でもやっぱり実際その人の生活やバックグラウンドを聞いてどういう生活してるのか。この人はなにを大事にしてるのか、どうしたいと思ってるのかとか、そういうのを聞いて、じゃあどうして行こうかって一緒に考えて、そのときに出した結論をやってみて。じゃあ実際やってみてどうかって評価して…P D C Aを回すじゃないけど、どんどん展開していって。なんかじっくりと関われるから面白いですよね在宅。

渡 あとはね、やっぱり一人じゃないから。ケアマネさんもいるしヘルパーさんも入ってたり先生もいるから。そうところといかにタッグを組むか!

清: チームでね!在宅チームとして。

渡: そう。色々と連絡したりとかは大変だけど、それをやった分の成果はあるかなって。

清: 自分たちしか知らないこともあるけど、ケアマネさんしか知らないこと、ヘルパーさんしか知らないことってたくさんあるから。その方々の意見を聞きながら、その家族に関わるともっと広い視点でその方の生活、人生を支えられるのかなって思いますね。

渡: 子供が生まれて人生観が変わった…って言うと大袈裟だけど、子供が生まれたことで、母親の気持ちや親心みたいなのがわかるようになって。そうするとお年寄りのお家に行ったときに「あー大変な思いして子育てしてきたんだな」とか。

清: 共感できることが増えたんですね。

渡: そう。広がった感じはするかな。

清: 確かに。寄り添える心の幅が広がったというか。

渡: あとは小児にも興味が出てきたりとか。

清: 面白いですね。自分のライフステージとともに、興味を持ったりわかることの幅が広がったりとかできる仕事って面白いですね。在宅ってやっぱり面白いですね!笑

渡: なんだろうね。いろいろな人の人生に触れてくると、自分の人生も今までの経験とかも偶然じゃなくて必然性だったものかなって思うことがたくさん有るんです。今まで経験してきて、自分の持っているものでまだ使っていないものがあるんじゃないかと思って。それを今後会社の中で使えればいいかなって思って。密かに…密かに…企んでたりしてます…笑

清: 無駄なものはなに一つないって言うし、どんな経験も誰かの役に立つことが来るっていいますもんね。

渡 あとは、うちの会社ってチーム活動があったりとかイベントやってみたりとか色々やってるとこんなこと自分もっとできるかもとか、これ興味あるかもって言うのが…30超えてるけど笑。なんなら…笑 いくつになっても興味って出てくるんだなって。

清: いくつになっても興味を持てるっているのが。刺激的と言うか楽しい人生て言うか。いいですよね。ちっちゃい頃よりだんだんと興味が薄れていく感覚は誰にでもあるかなって思うけど。

渡: やっぱり、チャンスがいっぱいもらえる社風なのかなって。
あとは、社会課題とか自分の中で課題だなって思っていることを会社に投げかけてみたら、それが動くような雰囲気もあったりするから。

清: それ。なんかすごいいいですよね!ありがたいなって思う。
  変えようと思えば変えられる自分たちの会社を自分たちで作り上げている、そう言う感覚を持てますよね。

渡: そう。まだね。ぜんぜん具体的には動いてるわけじゃないけど笑。

清: こだわりにもあるように会社は社員次第ですね!!
渡辺さん、元気な赤ちゃんを産んでくださいね!!!

渡: ありがとうございます




【飛び込んでみませんか?訪問リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
リハビリ学生限定の座談会も不定期に開催しています!詳しくはセミナーページをご覧ください。
訪問リハビリ・看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会
  • u5

2020.5.27 連載 栄養士が本気で自分をマッチョにしてみた④


2020.3.28 連載 栄養士が本気で自分をマッチョにしてみた③


2020.3.8 Vol.48 フカボリ!『在宅と病院の違い・壁乗り越えエピソードなど5つの質問ぶつけてみた!・後編』


2020.3.6 Vol.48 フカボリ!『在宅と病院の違い・壁乗り越えエピソードなど5つの質問ぶつけてみた!・前編』


2020.2.12 Vol.47 フカボリ!『もし1人で悩んでいたら読んでほしい・行動することで変われること』