リハビリ日記

Vol.46 フカボリ!『キャリアと出産と育児に関してぶっちゃけトークをしよう・前編』

2020.1.6


輝いているLE社員に直撃インタビューするその名もフカボリ!!

今回もLEで活躍するリハビリ専門職にフォーカスを当てていたこの企画ですが、前回の看護師特別版が好評だったこともあり、引き続きLEで活躍する看護師スタッフに話を聞いてみる特別編でお送りします!

今回深掘られるのは、LE在宅・施設 訪問看護リハビリステーション(以下LE)目黒不動前支店地域看護師 渡辺李絵!

LEに入職後、大森山王店をチーフとして支え、その後に結婚産休スピード復帰
そして、現在は第二子を妊娠中の看護師の渡辺さんをピックアップしていきます!

女性のキャリア形成結婚出産などのライフイベント…気になりますよね。
実際の妊婦さんの働き方や保活事情についてもガッツリ聞いていきたいと思います!

レッツ、フカボリ!!


旗の台店 チーフ 清水さん(以下、清)*画像左手
目黒不動前店 渡辺さん(以下、渡)*画像右手

★☆★☆

清:今日は目黒不動前の渡辺さんにインタビューしたいと思います。

清・渡:よろしくお願いしまーす。

清:渡辺さんはLEに入ってどれくらい経ちますか?

渡:2019年の11月で6年目に入ります。

清:うーん、ベテランですね!笑

渡:そう、病院歴とLE歴が同じくらいにもうすぐなりそうです。

清:もうそんなに長くなりましたかね。一番最初は田園調布に配属でしたよね?

渡:田園調布店に最初3ヶ月位いて、蒲田店の立ち上げスタッフとして異動しました。
そこで1年半くらい。そして、大森山王店の立ち上げに行って。で、一年半くらいで産休に入って、目黒不動前に帰ってきました!

清:あれ?役職者になったのはいつでしたっけ。

渡:大森山王店に異動するときにチーフになりましたね。

清:大森でチーフとして働いている時に結婚して、産休に入ったというところですかね。
今は、お子様がいるから時短勤務で働いていると。
女性としてのライフスタイルの変化をLEの中で体現してますね笑

渡:ほんとに!まさかこんな展開になるとは笑

清:渡辺さんは仕事終わりに色々なところの連携会に顔を出していて、パワフルで、ずっと働いてるのかなあと思ったら。

渡:そうなの。わたしも結婚するとは思ってなかった。

渡・清:笑

清:人生何が起こるかわからないですね笑 ちなみに、産休に入ったスタッフとしては初でしたか?

渡:いえ、何人かいましたね。そんなに人数は多くなかったですけれど。◯◯さんとか△△さんとか…

清:役職者になって産休に入ったのは2番目ですかね。

清:実際に、妊娠発覚してからの働き方はどんな感じだったんですか?

渡:えーと、リハビリや介助量が大きい方、距離が遠い方は早めに引き継ぎをしました。雨の日は公共交通機関を使ったり、無理のない範囲で訪問をしていましたね。出血したりすると休まないといけなくなるから、無理せず。ただ、主治医の先生からは安全運転なら自転車にも乗っていいよと言われていたので、お腹の赤ちゃんとおしゃべりしながら自転車に乗っていました。2人目は先生には聞いてないけど笑 まあいーかって感じでした。訪問なくなっちゃうと仕事なくなっちゃうし…笑

清:そうなんですね。内勤としては、事務さんのお手伝いしてもらったり、カルテの整理をしてもらったりとかしてくれていますよね。

渡:できることが限られてきちゃうけど、ステーションの中が良くなるように自分ができることをやる、仕事を探す、という感じでやってます。

清:私はあまり他の訪問看護ステーションさんの妊娠した時の働き方はとか知らないんですけど、何かご存知ですか?

渡:やっばり規模が小さいステーションさんは大変そうですね。LEは、場合によってタクシーを使えたり公共交通機関も使えるので、そこは安心して働けるかなと思います。

清:女性だと結婚して妊娠して、また戻ってくれるのがいいなと思いますが、そういう点ではどうですかね。

渡:働きやすいなーと思います。ちゃんと産休も育休もとれて、すぐに復帰してもいいし、しっかり休んでもいいし

清:渡辺さんの育休取得期間はどれくらいでしたっけ?

渡:11月末に出産して、次の年の4月、半年後に復帰でした。保活が面倒くさかったからね。保育園探したりするのが私の性に合わなくて。入りやすいのは0歳だから入れちゃえーって。笑

清:そうなんだ!0歳って入りやすいんですか?

渡:そうなんです。みんなやっぱり1歳まで育休使いたいから1歳児クラスが入るの大変で。枠が少ないのすごく。例えば、0歳の枠が15人分あって、その保育園だと1歳児クラスに上がった時定員が18人に増えるんだけど、実際の枠が3人分しかないから。

清:0歳児クラスから上がるから?

渡:そう、だからその3枠にブワーッといろんな人が来ると、点数や所得で入れない人が多いから、0歳の時に入れちゃうと入りやすい。

清:へーなるほどー。

渡:自治体によっても違うけど私は0歳で預けてよかったなと思っていて。

清:それはどうしてですか?

渡:物心つく前から保育園行くのが当たり前になってるから、保育園行きたくないとかママと離れたくないとかないんです。彼の生活の一部になってて。あとは、うちの子はクラスの中で1番月齢が小さかったんだけど、周りのお友達がお兄ちゃんとかお姉ちゃんみたいになってて、言葉も立つのも歩くのも早かったです。彼なりに学習したんだろうなって。

清:息子くん、いつ見ても元気ですよね。笑顔も可愛いし。

渡:寝返りもできないのに預けるの可哀想とか思ったこともあるけど、お互いに良ければいいかなって思いますね。物心ついてからの方が、ママと離れたくないとかあるみたいで。

清:ある意味英才教育ですね笑

渡:それぞれの家庭でいろいろな形があると思うけどうちはそれで良かったですね。
育児だけしてたらたぶん私もパンクしちゃうから。どっちの時間も今は大事で、仕事中は育児のこと9割忘れてて、育児中は仕事のこと9割忘れてて、忘れる時間があるからバランスはいいですね。 
昔は、仕事の疲れを忘れるためにお酒を飲むだったけど、今は子どもに癒されて健康的です笑

清:それは身体にも良いですね笑 スタッフとして働き、役職者になり、今はお母さん業も兼ねながら働いているのってどうですか?

渡:自分が妊娠した時によく考えてみたら、うちの会社って私より若いスタッフがすごくたくさんいて。私の後に産休とる人すごく沢山いるんですよ。最初の時はよくわからなかったけど、今は2人目で分かることも多いのでこれからのスタッフに伝えていけたらなと思います。復帰の時はどうするとか、書類のこととか。ママ友だとギュッとなっちゃうから、気楽に必要な時に必要な情報とかを誰かがぽーんと投げてくれるようなものがあったらと思いますね。

清:そういうのって大事ですよね。

渡:色々な人がいることを知って「じゃあ戻ってこようかな」と思ってくれるスタッフが1人でも増えたら嬉しいです。なんか勿体ないと思って。会社としても脂が乗ってきたスタッフがお休みに入って辞めちゃうのももったいないし。これから労働人口も少なくなっていくことだし。

清:せっかく在宅の世界に飛び込んできて、色々経験したのにそれが活かされず終わっちゃうのはもったいないですね。

渡:うんうん。

清:ライフスタイルが変わったら変わったで、考え方の幅も共感の幅も人としての幅も広がるからいいですよね。在宅って、人間性を養われる機会がたくさんあります。
これから産休に入ってゴールデンウィーク明けに復帰すると言うことですが。復帰するときって復帰する店舗とかって選べるんですか?

渡:小さい子がいる前提だから基本的には自宅の近くになります。

清:なるほど。うちの会社も店舗数が増えて、23区は網羅できたから自宅近辺でも働きやすくなりましたね。 

渡:そう。だから私も今までは大森まで電車で2回乗り換えて通ってたけど、今は自転車か徒歩で。自転車で来て、自転車に乗り換えて仕事する!笑

清:そうですね。家から近いところに働けるって言うのはきっと家庭を持っている人にとっても働きやすいですよね。

渡:なるべく早く戻ってこれるように。起き上がり小法師のように!すぐ戻ってきます!

清そんな渡辺さんと働けるのを楽しみにしていますので!よろしくお願いいたします。

渡:任せてください!!

★☆★☆

後半は在宅大好き!渡辺さんに在宅への熱い想いについて語ってもらいます!

お楽しみに!!



【飛び込んでみませんか?訪問リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
リハビリ学生限定の座談会も不定期に開催しています!詳しくはセミナーページをご覧ください。
訪問リハビリ・看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会
  • u5

2020.5.27 連載 栄養士が本気で自分をマッチョにしてみた④


2020.3.28 連載 栄養士が本気で自分をマッチョにしてみた③


2020.3.8 Vol.48 フカボリ!『在宅と病院の違い・壁乗り越えエピソードなど5つの質問ぶつけてみた!・後編』


2020.3.6 Vol.48 フカボリ!『在宅と病院の違い・壁乗り越えエピソードなど5つの質問ぶつけてみた!・前編』


2020.2.12 Vol.47 フカボリ!『もし1人で悩んでいたら読んでほしい・行動することで変われること』