リハビリ日記

Vol.45 フカボリ!『紆余曲折を経てLEに入り、紆余曲折を経て役職者になった、とある地域看護師のハナシ・後編』

2019.11.1


輝いているLE社員に直撃インタビューするその名もフカボリ!!

今までは、LEで活躍するリハビリ専門職にフォーカスを当てていたこの企画ですが、『看護師の人も取り上げてほしい!』というリクエストが増えてきたので、今回はLEで活躍する看護師スタッフにも話を聞いてみよう!と特別編でお送りします!
今回も深掘られるのは、LE在宅・施設 訪問看護リハビリステーション(以下LE)千鳥町支店チーフ・地域看護師 武田万里江

前回のフカボリでは武田さんの海外生活や帰国後のバイト経験談を聴いて、その後にLEに入って感じたもの・そして役職者になることを決意したことについて、たくさん話してもらいました。

今回は実際に役職者になって感じたものや心がけたことをバンバンぶっちゃけトークで聴いていこうと思います!

では恒例の・・・レッツ、フカボリ!!

★☆★☆★☆

土屋(以下、土):それでは引き続き、後半のインタビューもよろしくお願いしいます!
武田(以下、武):お願いしまーす。

武:あっという間に管理者になってから一年経っちゃいそうな勢いで。あっという間で、、、やばい!
土:これからどうしていきます?

武:成果を出す!!
武:私は前任管理者の昇格に伴い、引き継ぐ形で役職者になりました。
初めの半年は、千鳥町のみんなにとっては私は宇宙人みたいな(笑)
土:お互いにね。それこそサンドラだっけ?
武:そうそう
武:みんなこの人はどんなことをしてくれるんだろう、どういう風に私たちと関わって来るんだろう?みたいな。
土:お互いにね

武:お互いに戸惑っていて、私も前にいた大森のみんなに言う時と同じ様に言って、伝わるかっていうとそうじゃないことととか、いろいろあって、最初からいろんな問題が勃発したりとかもあって大変でしたけど。
土:最初から慌ただしかったんだ~。

武:今となっては、お互いのことを理解できて、フォローしあえているから、みんな良くやってくれているなと思います
土:さっきのご活用者様の話じゃないけど、やっぱり一生懸命にやってる姿はみんな見てるよね
見てる人の態度や想いが変わるのは誰かれ構わず共通なのかな
武:そうですね

土:今の千鳥町は人が多いもんね。それを束ねてる武田さんって、すごいなって思うもん
武:いやもうね、いきなり10人とか、そんな部下を持たされると思ってなかったからね。
びっくりでした。ありがたいことですけど。
本当に10人って言ったら病棟の片っぽのチームの看護師。そんな感じなのをね、やらせてもらって(笑)。日々勉強です。
土:社会も変化する速度が早いから会社も常に変化している。なんかそれを素直に受け入れられるというか、LEという会社だからかわかんないけど、社会と寄り沿っている会社というか本当に地に足がついてるなって気はするから、それが自然なんだろうなっていう気でいられるなって。

土:じゃあ最期に目標じゃないけど、一言いただいて終わりにしようかと
武:目標!次は千鳥が最優秀ステーション賞※1取りますよ!絶対!

※1最優秀ステーション賞:LEの経営方針発表会で選出される、その年に一番成長し、地域貢献度の高い店舗に送られる賞



【飛び込んでみませんか?訪問リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
リハビリ学生限定の座談会も不定期に開催しています!詳しくはセミナーページをご覧ください。
訪問リハビリ・看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会
  • u5

2020.5.27 連載 栄養士が本気で自分をマッチョにしてみた④


2020.3.28 連載 栄養士が本気で自分をマッチョにしてみた③


2020.3.8 Vol.48 フカボリ!『在宅と病院の違い・壁乗り越えエピソードなど5つの質問ぶつけてみた!・後編』


2020.3.6 Vol.48 フカボリ!『在宅と病院の違い・壁乗り越えエピソードなど5つの質問ぶつけてみた!・前編』


2020.2.12 Vol.47 フカボリ!『もし1人で悩んでいたら読んでほしい・行動することで変われること』