Q. 福祉用具専門相談員を志したきっかけがあれば教えてください。


A. LEの説明会で初めて福祉用具専門相談員という仕事を知りました。就職活動中は営業職を見ていたのですが、LEの面接を説明会を通して、福祉用具でも人の命を助けることができる、また、地域を守るために顔出ししていると聞き、福祉用具で地域貢献できる仕事に魅力を感じました。

Q. 仕事をしていて、やりがいを感じるのはどのような時ですか?

A. ご活用者様から「ありがとう」を言われたときがなにより嬉しく、また頑張ろうという気持ちになります。ご活用者様に感謝されることがとても多く、ご活用者様の生活を守ることができていると感じることがやりがいに繋がってます。

Q. 逆に大変だと感じることはありますか?

A. ご活用者様の環境に合わせた福祉用具を提案していきますが、ご活用者様のご自宅よって、設置できない福祉用具も多々あります。ご自宅に設置できる、かつ、ご活用者様にとって有効なものがなかなか決まらない場合は大変です。

Q. LEで働こうと思った決め手は何でしたか?

A. 上司や部下関係なく、誰でも意見を言える環境があることです。スタッフ全員で会社を作っていくところが素敵だなと感じたことがきっかけです。

Q. 最後に、LEに就職を考えている人に向けて、一言お願いします。

A. 私は福祉用具の知識ゼロの状態で入社しました。福祉用具の知識がなくても、きちんと活躍できるようになっていきますので安心してください! また、LEの福祉用具は、ほかの福祉用具の会社と違い、訪問看護スタッフと一緒に働くことができます。そのため、医療の知識がなくても教えてもらいながら働けるのでとても働きやすいです!