この1年を振り返ってみて

一言で表すと、怒涛の1年でした。
最初は仕事に慣れるのに手一杯だったのが、日々の業務や訪問にだいぶ慣れてきて半年程経過したある日、人事異動の通告がありました。1%も予想していなかったので、会社に同姓同名の社員が他にもいるのではないかと耳を疑ったのを覚えています(笑)

新店舗に異動してからは比較的早く慣れることができましたが、そこから現在までは本当にあっという間でした。その中でも、仕事とプライベートのオンオフを上手く切り替えられるようにもなり、自分の人生や目標を意識して仕事に励むようになったと思います。

仕事は全力投球で、でも休むときは休み、遊ぶときはとことん遊び、自己研鑽にも投資し、今はそんな毎日ですね。

入職半年で予想外の人事異動


はじめ辞令を頂いたときは「なんで自分が?」という気持ちが強くて、現実をなかなか受け入れられませんでした。
そんな自分を見かねて相談に乗ってくださった上司や先輩や同期、職場以外にも友達がいて、自分の中で気持ちをクリアにして“0から新たに”という気持ちで異動することができました。

異動してからはそれまでしたことのなかった沢山の経験を積むことができ、入職から半年間の上司とのマンツーマン指導が現場で実践できているなという自信に繋がっていきました。
ですので、自分のことをしっかり評価して辞令を出してくださった会社側に対しても感謝の気持ちを行動で示していけるよう、今所属している世田谷エリアをもっともっと、“最期まで安心して暮らせる街”にしていきたいと思っています!

1年で2度の新店舗立ち上げ?!

異動前も異動後の店舗も私が入ったのは開設から4ヶ月程の状況で、実質立ち上げのようなものでした。
仕事は待っていればくるものではなく、自分で掴みに行く。それが一番の苦労であり醍醐味でもありました。
ただ、4月から営業もかなり経験を積めたこともあり、新店舗でも自分で仕事をもらってくる。ということが少しずつできるようになっていました。

そして今も、自分がやらなければという責任感を感じながら仕事を遂行しています。

2年目の抱負


この1年間で2つの異なる支店・地域を跨ぎ、たくさんの“違い”を体感しました。
経験は何よりも、財産です。とにかく今置かれた環境下でたくさんの経験を積んでいきたいと思います。

LEでは求人活動・社内教育・地域創生活動・業務改善等、多岐にわたり“自分から声をあげ”、“自分たちでよりよい会社を作っていく”ことができる環境があります。
この無数の転がっているチャンスを活かすも活かさないも自分次第だと思います。

だからこそ、今年はより一層“アグレッシブ”かつ“クリエイティブ”に、たくさんのことに挑戦していきます!

ほかのスタッフの声を見る
back number