大田区パーキンソン病友の会に弊社のご活用者様が登壇!

2018.12.6

2018 年 12 月 1 日土曜日に池上会館にて、「大田区パーキンソン病友の会」の医療講演会が開催され、蒲田店の看護師1名と理学療法士3名で参加しました。

 

今回のテーマは「The 難病 難病関係者は One unite」と題して、順天堂大学医学部附属順天堂医院の水野美邦名誉教授をお招きし、ご講演頂きました。水野先生からは 「パーキンソン病の新しい治療法の是非」 というタイトルで、パーキンソン病に対する治療は近年増加している一方、結局どの治療法が効果的なのかをお話し頂きました。

また弊社の ご活用者様であり、 大田区パーキンソン病友の会会長である中村博様が 「地域での再生医療と難病治療」と題して、近年のパーキンソン病の動向や治療とともに必要なリハビリについて資料を交えてお話されました。

 

参加した看護師からは以下のような反応がありました。

「パーキンソン病の一般的な症状やデバイス療法についてわかりやすい講義でした。実際にパーキンソン病を患っている方の声を聴くことができ、担当しているご活用者様以外にもたくさんの方がこの病気と付き合いながら大田区で暮らしていると実感しました。また、同じ病気を抱えているかたが集まる会は情報交換の場にもなりとても有意義に感じました。 」

参加した理学療法士からは以下のような反応がありました。

「病院で治療するパーキンソン病の方ではなく、地域で暮らしているパーキンソン病の方々とお話しする機会が持てたことは非常に刺激になりました。参加した多くの方がパーキンソン病治療薬や日常生活における不安や悩みを抱えていることがわかり、地域理学療法士として訪問先での運動や日常生活動作の改善だけに従事するのではなく、最新の知見を地域の方々に発信していくこともこれからの訪問看護ステーションの役割になるのではないかと感じました。 」

難病治療の最前線で活躍されるお方のお話し、当事者の方からの貴重なお話を伺う機会を通し、知識のブラッシュアップをはかれるようアンテナを張って参ります。




【飛び込んでみませんか?在宅看護・リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
セミナー情報に詳細記載しております。
訪問看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会

2018.12.13 好きな風景 大森山王店


2018.12.11 カワウソカフェの件


2018.12.10 もうすぐLE大忘年会!


2018.12.7 VE検査って・・・?


2018.12.4 デスクがクリスマス準備中