理学療法士井上と管理栄養士齋藤が地域講座で「強風に負けない!頑丈で柔軟なカラダのつくり方」について講演しました。

2018.10.31

10月25日に勝どきおとしより相談センター主催の勝どき塾で
「強風に負けない!頑丈で柔軟なカラダのつくり方」について講演しました。


まずは管理栄養士齋藤の「転ばないために!食事でできる一工夫」についてお話。

転ばない体作りのために必要な栄養素を管理栄養士の視点から紹介させていただきました。

筋肉の栄養になるBCAAや神経伝達に関わるビタミンB6とB12を多く含む食材を紹介しました。

講義の後には、食品の写真をみて紹介した栄養素を多く含むものと含まないものを分けるグループワークを行い、皆様楽しみながら様々な食材と栄養素についての知識を身につけていただきました。

転ばないための体作りについてお話した後は、もし転んでしまったときでも折れない骨を作るための食事の工夫をお伝えしました。
お話の中で簡単なレシピ紹介や、グループワークを行い、こちらのお話も皆様に楽しみながら聞いていただきました。

管理栄養士齋藤の話の後は一度休憩を挟み、理学療法士井上の話へ。
休憩中に弊社提携企業クリニコ様より頂いた水分補給ゼリーを提供しました。

これから体操を控えた皆様に水分補給をしていただき、
井上の「強風に負けない頑丈で柔軟なカラダのつくり方」が始まります。

まず、勝どきの町に潜む危険を提示し、その上でバランス感覚に関する講義を行いました。

講義の後は実際に皆様のバランス感覚をはかるテストを4つ行いました。

皆様普段から勝どきで過ごされているだけありなかなかの好成績でテストを終えました。

その後股関節のバランス能力を鍛えるトレーニングを行いました。

足関節のバランス感覚を鍛えるトレーニングも行い皆様の体に適度な疲労を感じたころにもう一度井上の講義が始まります。

「今日からできる安全に歩くための工夫」として

いつでも使える工夫として
小股歩き、逆ハの字歩き

風の中を快適に歩くための工夫や、雨の中を安全に歩くための工夫をお伝えしました。

講義の帰り道からできることを意識して歩くようにお伝えして、勝どき塾は終了となりました。

栄養や歩き方についての質問をたくさんいただき、皆様に興味深く参加していただけました。

講座全体を通して、参加者の皆さまと距離が近く、地域の皆様の健康についての意識の高さを再確認することが出来ました。

これからもリハビリと栄養、看護をうまく組み合わせて、地域のフレイル予防に貢献できるように精進していきます!

今回もこのような貴重な経験を提供してくださいました皆さま、本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。




【飛び込んでみませんか?在宅看護・リハビリへ】

仲間を集めています!毎月座談会を開催しております。
セミナー情報に詳細記載しております。
訪問看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会

2018.11.16 出会いがあれば、別れもあり(;;)


2018.11.15 同期と出逢っただけなのに


2018.11.13 お誕生日おめでとうございます


2018.11.11 富士山


2018.11.8 あっという間に半年