弊社GM鳥内とSV森本が看護大学にて「訪問リハビリを知る」をテーマに講義を行いました!

2017.12.25

弊社GM(ジェネラルマネージャー)の理学療法士鳥内とSV(スーパーバイザー)の作業療法士森本が看護大学から依頼を受け、110名を超える看護学生に向けて「訪問看護の実際と魅力」をテーマに3時間の講義を行いました!

内容は
・病院と在宅のリハビリの違い
・訪問リハビリってどういうことをするの?
・PT、OT、STについて知る
・在宅医療を取り巻く現状
・地域専門職が行うべきもの
・実際の症例紹介
を中心にお伝えさせていただきました。

学生さんたちは病院実習を通して、病棟やリハビリ室でPT,OTがリハビリしている姿は見たけれど、実際はどういう視点でどういったことをしているのかまでは知らない様子でした。

そこで鳥内によりグループワークも混ぜながら、リハビリの定義から具体的にどういったことを行っているかを説明。

森本からPT、OT、STの正式名称とその名前の由来、職種ごとのリハ内容の違いを説明。

学生さんたちからは「知らなかった~」という声とともにリハビリ職への理解も深まっていただけたかと思います。

休憩をはさんで後半は現在の在宅医療が抱える課題とLEをはじめ、これからの将来を担う学生さんに今から意識して頂きたい視点や想いを伝えさせていただきました!

2コマ(180分)の授業を通して学生さんのアンケートでは・・・
〇病院と在宅で行うリハビリの視点の違いにとても勉強になった
〇各職種の正式名称や名前の由来を知ることができ、リハの内容をより理解することができた
〇今の日本は他国より在宅でのお看取り率が低いことに今後看護として関わる上での課題を学べた
〇訪問看護、リハビリでの連携の大切さを学んだ
〇2人の話が面白く、ずっと聴けていられた

などなど、とてもうれしい声をいただきました!

グループワークでも学生さんのエネルギーを感じることができました!

訪問看護はベテランの方がやる仕事、新卒では無理だ、などまだまだそのような声も多くあります。
しかし弊社が今回のような講義や、様々なイベントを通して、これからも訪問看護・リハについてもっと知っていただけるよう、そして在宅への興味や関心をもっと盛り上げていくことができれば幸いです。




【飛び込んでみませんか?在宅看護・リハビリへ】

仲間を集めています!毎月第1火曜日、第3水曜日に座談会を開催しております。
セミナー情報に詳細記載しております。
訪問看護に興味のある方、就職、転職を考えている方お気軽にご参加ください

  • LE座談会

2018.1.15 新年の訪問が落ち着いてきて


2017.12.25 Vol.37 これから在宅を目指すセラピストへ~私が訪問で大切にしていること~


2017.12.20 ステーションのみんなで食事会


2017.12.6 Vol.36 なぜこんなにも在宅なのか


2017.12.1 千鳥鵜の木支店に新メンバーが増えました🌟